'Convert Doc' - ファイル変換ソフト - DOC、PDF、HTML、テキスト

AdD 製品ホーム

Convert Doc の製品特長

このページでは Convert Doc の製品特長をご案内しています。

製品の特長

主要なファイル形式に対応

Convert Doc は、Word や PDF を始めとした、主要な文書ファイルの変換に対応しています。

Convert Doc
変換方式
ファイル形式
入力形式 DOCX、DOC、HTML(HTM)、RTF、TXT
出力形式 DOCX、DOC、PDF、PDF/A、HTML(HTM)、RTF、TXT
MS Word 変換方式 ファイル形式
入力形式 DOCX、DOC、DOCM、HTML(HTM)、MHTML、MHT、RTF、TXT、XML、WPS
出力形式 DOCX、DOC、DOCM、PDF、HTML(HTM)、MHT、RTF、TXT、XPS、XML、WPS
PDF 変換方式 ファイル形式
入力形式 PDF、PDF/A
出力形式 DOCX、DOC、HTML(HTM)、RTF、TXT

Microsoft Word や Acrobat PDF は不要

変換方式に、Convert Doc を選択することで、Word ファイルの変換に Microsoft® Word がインストールされている必要はありません。(*1)
また、PDF ファイル変換時に Adobe Acrobat® がインストールされている必要はありません。(*2)

*1 MS Word 変換方式では、Microsoft® Word 2007 以上がインストールされている必要があります。
*2 変換した PDF ファイルを閲覧する場合は Adobe Acrobat® Reader などの PDF ビューアが必要です。

Docx to PDF

ファイルの変換設定の保存やスケジューリング機能を搭載

変換設定の保存/読み込みに対応しているため、一度実行した変換内容を繰り返し実行することができます。
定期的に同じ作業を実行する場合、保存した変換ジョブを利用することで、再設定の必要なく同じ変換処理を実行でき、作業時間を短縮できます。
さらに、スケジューリング機能を活用することで、指定した時間に変換処理を自動実行することが可能です。

ジョブのスケジューリング

ファイルに対する特殊な処理やコマンドラインにも対応

ファイルの追加(結合)や、空白行の削除、文字列の検索・置換、プログラムの実行などにも対応しています。
コマンドラインでの実行にも対応しているため、バッチ (.BAT) ファイルなどを利用して、システムと連動させることも可能です。

ファイルの特殊処理

複数ヶ国の言語に対応したインターフェース

Convert Doc の操作画面は、日本語以外にも、英語、ドイツ語、フランス語やロシア語などの複数ヶ国の言語に対応しています。
製品内のメニューから、簡単に言語を変更することが可能です。

ページ上に戻る

©2017  株式会社 エーディーディー